「おっぱいを大きくしたい…」、そんな切なる女性の悩みを当サイトが解決します。今の時代、バストアップは努力することで可能です。口コミで人気の、おすすめバストアップサプリ、ブラ、クリーム、ジェルなどを比較して紹介。自信が持てるようになったおっぱいで、気になる男性のハートを狙い撃ち!

乳首の黒ずみの原因とは?なぜ乳首が黒ずんでいくの?


バストトップ、乳首の黒ずみで悩んでいる女性は、実はとてもたくさんいます。

年齢は関係ありません。歳を重ねる女性であっても若い女性であっても乳首の黒ずみに悩む方は多くいます。

では、どのようなことが原因で乳首の黒ずみが発生してしまうのでしょうか。

体の成長期、思春期のホルモンバランスの変化によるもの

まずは、ホルモンバランスの変化が黒ずみ発生の原因として考えられます。

乳首はもともとメラニンが堆積しやすい部分です。このメラミンは黒ずみを生んでしまう原因となります。

成長ホルモンが、黒ずみの原因となるメラニンの生成を促していき、乳首の黒ずみが起こってしまいます。

体の成長期、思春期を経験することで、徐々に乳首の黒ずみが起こっていくのです。

妊娠や出産、授乳によるもの

妊娠や出産によって起こることもあります。

妊娠、さらに出産を経験すると乳房の張りが生まれ、さらに乳首が敏感になってくるということが起こります。

こうした頃から徐々に、乳首や乳輪が黒ずんでくることになるのです。

これは、エストロゲンとプロゲステロンという、女性特有のホルモンが急激に分泌されることが原因で起こるのです。

この2つのホルモンはメラニン色素の分泌を増加させることもあり、結果的に乳首の黒ずみが起こるという流れになります。

紫外線によるもの

強い紫外線を受け続けることでも乳首の黒ずみの原因となります。

受け続けることでメラニン色素が過剰に発生すると言われています。

紫外線は衣服を着ていても関係ありません。衣服を透過し、乳首に紫外線を浴びせ続けます。

夏となれば紫外線の量も多く、そして、薄着になりやすいので余計に浴びることになります。

摩擦によるもの

衣服やブラによる摩擦も黒ずみの原因とされています。摩擦で色素沈着が起こり、黒ずんでしまうのです。

また、男性との性交渉の多い女性も、この摩擦によって黒ずんでいる場合もあります。

セルフケアの方法とは

黒ずむ原因は他にも、もともと生まれつき乳首が黒ずんでいることもあるでしょう。

しかし、メラニンの生成を抑えることができれば、乳首の黒ずみは遅らせる、防げることができます。

自分でできるセルフケア方法としては、美白成分などを含んだクリームなどを使用することです。

美白成分の中には、メラニンによる黒ずみを抑える効果や、できてしまった黒ずみ自体を元の肌の色に戻してくれる効果も期待できるものもあります。

摩擦などで乳首の黒ずみなどが起こっている場合は、早目にこうしたクリームなどで対処をおこなうことで予防をすることは十分可能です。

すぐに効果が現れるわけではありませんので、乳首の黒ずみについてはしっかり時間をかけて予防をおこなったり、できてしまった黒ずみの除去などをおこなう必要があると言えます。

(Visited 6 times, 1 visits today)

公開日:2017年3月15日

 - 乳首の黒ずみにお悩みの方へ