ビタミンCが含まれている食べ物

shutterstock_362885486-min
色々なサプリメントが世に溢れ出ていますが、その中でも最も知られているのが「ビタミンC」ではないでしょうか?

誰もが一度は聞いたことのある名前であり、実際にそのサプリメントを飲んだり、ビタミンCを含む食品を摂取していることでしょう。

このように、気軽に見つけられるビタミンCですが、一体、ビタミンCって何なのでしょうか?

ビタミンCとは?

ビタミンCとは、水溶性ビタミンの一つで、アスコルビン酸という科学名をもっており、コラーゲンの合成に欠かせません。

しかし、人間は体内でアスコルビン酸の合成ができないので、体の外、外部からビタミンCを摂取する必要がでてくるのです。

コラーゲンを合成してくれることから、美容にはもちろん健康維持にも必要なビタミンといわれています。

ビタミンCがバストアップに効果的な理由とは?

ビタミンCがバストアップさせる上で、お肌を元気な状態で保っておくのは不可欠です。

常に元気な状態をキープしておくためには、ビタミンCを摂取して、コラーゲンを生成し、美肌作りをおこなうことが大切なのです。

美肌な状態のお肌というものは、ハリがありツヤツヤと輝きます。そのハリやツヤを引き出しておくことが、バストアップに繋がっていく第一歩なのです。

また、ストレスを和らげる効果があるとされるビタミンC。ストレスはバストアップには天敵とされています。ストレスが溜まっている状態だと、バストアップしにくいです。そういった意味でもビタミンCは効果的であり、バストアップに繋がるのです。

バストップに効果的なビタミンCが含まれる食べ物、料理とは?

3c9ed0bf2d402e6fe7febfdd623c4db5_m-min
サプリメントや飲料水でビタミンCの名を持つ商品を多く見かけますが、食べ物から摂取するのが最初の基本でしょう。

ビタミンCを含む食べ物には、レモン、イチゴ、キウイなどの果物や、パプリカ、パセリ、ゴーヤなどの野菜が挙げられます。

ビタミンCは熱に弱く、温めたりすると壊れてしまうので、できるだけ生ジュースなどでいただいた方が、ビタミンCをたっぷりと得られます。

しかし、ゴーヤは熱に強い食品であることから、ゴーヤチャンプルーとして火で炒めてもOKな所が嬉しい食材です。

暑い夏場にはビタミンCが必須になってくるので、ゴーヤを絞ってジュースにしたり、チャンプルーにしたりと小まめにいただいてビタミンCを体内に取り入れてください。

   

 - おっぱい大きくする食べ物