おっぱい大きくするために必要なこととは、おっぱい大きくする方法とは

おっぱい大きくするために必要なこと

ページ内もくじ


「バストアップして男性の視線を集めたい!、モテたい!」
「おっぱいを大きくして、彼氏作りたい!」
「彼氏や夫から、より愛されたい!」
「”貧乳”といわれるのはもうイヤ!」

…と、様々な理由でバストアップを考える女性は多いです。

でも、「バストの大きさは遺伝の要素が大きく、持って生まれたものは変えられない…。。」

そう考えていませんか??

バストアップは無理、難しい、と簡単に諦めるのは早いです。今の時代、おっぱいを大きくする方法は存在しています。

しかし、おっぱいを大きくする方法は?と一口に言っても、実に多様な方法が存在します。また、その方法一つ一つにもメリット・デメリットがあり、合うか合わないかも人それぞれであることも確かです。

人によってはおっぱいが大きくなることもあれば、逆に、全く効果がないという人もいるということを、まず最初の段階で認識しておく必要があります。

おっぱいを大きくする主な方法は、サプリの飲用、バストアップマッサージ、バストアップ効果のあるブラの着用、そして食事による方法などがあります。

男女の視線を集めるバスト作り。ここから始めましょう

※今月のイチオシ、バストアップサプリ「LUNA(ルーナ)ハーバルサプリメント」
女性のホルモンバランスに着目して、効率良くバストアップできるために開発されたサプリメント


front_bt_sapri


※今月のイチオシ、バストアップブラ「Viageビューティアップナイトブラ」
寝ているときのバストの脂肪流れをしっかりと固定して、キレイなお椀型のバストを作るブラ。


※今月のイチオシ、バストアップマッサージジェル「ラシュシュ」
楽天ランキング、口コミランキング1位を獲得した実績があるバストアップクリーム。また、雑誌やテレビなどにも取り上げられており、注目の商品です。
5997-1482627443-3
front_bt_cream

「胸大きくなったね」
この世界でたった一人だけに、面と向かって言われたくて頑張る女の子。
そんな女の子が、大事にされる女の子

また、様々なメーカーからバストアップサプリが発売、販売されており、商品選びには一苦労することでしょう。

値段も数百円程度で試せるサプリから、数万円もする高級品まで存在します。

一方のバストアップマッサージも、非常に豊富な方法とアレンジが存在します。

バストアップのマッサージ一つ取っても多岐に渡り、人によって組み合わせやバリエーションも無限大となっています。

基本的に、おっぱいを大きくするマッサージはお風呂上がりにおこないます。

これは、血行が良くなっているからであって、平常時にマッサージをしてもさほど効果が期待できません。ちゃんとマッサージのタイミングも意識することが重要です。

おっぱいを大きくする方法は人により色々な方法があります。まずは自分にあった方法を見つけ、色々試してみてはいかがでしょうか。

※ここまで読んでくれた方へ!

良かったらバストアップに関するコメントしてくれませんか?
バストアップについての悩み、成功体験、効果的なものごとなど、このサイトを通して多くの人と共有しませんか?

バストのムダ毛に悩んでいませんか??

バストのムダ毛、バストトップのムダ毛、本当に嫌になりますよね?
これほど「意味不明でムダな毛」は存在しないと思います。
バストアップと一緒に、バスト脱毛についても考えてみませんか??
バスト周りや乳輪周りの脱毛をおこなっているサロンをご紹介します。

ミュゼプラチナム

  • 全身18部位から2ヵ所どこを選んでも100円均一
  • 人気のコース【両ワキV通い放題】もついて4ヵ所400円
  • 脱毛コース半額キャンペーン中

ミュゼはコチラから

脱毛ラボ

  • 1回単発脱毛プランあり。1部位1,980円から脱毛が可能
  • 全身脱毛10ヶ月無料キャンペーン中
  • 全身エステパック毎回無料

脱毛ラボはコチラから

銀座カラー

  • 全身脱毛月額6,800円
  • 今なら全ての脱毛コース33%オフ
  • 全身22ヵ所脱毛し放題キャンペーン

銀座カラーはコチラから

おっぱいを大きくするために必要なことは?

shutterstock_187360787-min

おっぱいの大きさは遺伝で決まる?

おっぱいの大きさは母親から遺伝するとよく聞きますが、実は、バストサイズと遺伝はそれほど関係ありません。

親から遺伝するのは、太りやすい体質だったり、神経質な性格だったりというような、大まかな要素が遺伝する可能性が高いのです。

ですので、胸の大きな母親から胸の小さい娘が育ったりすることもあります。親から遺伝する要素は、胸を構成している要素の30%〜40%だけなのです。

本来、バストサイズを決めるのは生活習慣と言われています。しかも18歳までの生活習慣でバストサイズが決まってしまいます。

母親は生活習慣が同じ家族ですので、おっぱいの大きさも、同じようになってしまう場合が多いのです。

そういった背景があり、「母から娘へとバストサイズは遺伝する」というような噂が広まってしまったのかもしれません。

おっぱいは脂肪9割、乳腺1割で構成されています。乳腺が大きくなれば、脂肪の量も増えておっぱいが大きくなります。

授乳期のお母さんはおっぱいが大きいですよね。納得です。

また、睡眠時間もおっぱいの大きさに影響しています。

午後11時〜午前2時の間にきちんと寝ていると、女性ホルモンが分泌されやすくなりますので、早寝早起きするようにすれば、おっぱいを大きくするのに効果的です。

外部からの刺激でおっぱいを大きくする

おっぱいをマッサージすることで、大きくする効果が期待できます。
最近メジャーになってきたバストアップジェルなどを使っておっぱいをマッサージすることで、外部から刺激を与えてバストアップに繋がります。

マッサージによって女性ホルモンを活性化させると、「エストロゲン」という成分により、おっぱいを大きくする効果があります。

「彼氏に胸を揉まれたらおっぱいが大きくなった」というようなことを度々聞きますが、好きな人に胸を揉まれることで、女性ホルモンの分泌が活発になり、且つ、「揉む」というマッサージ効果があったので、おっぱいが大きくなる効果があるのです。

また、「おっぱい体操」というおっぱいを鍛える体操もあります。やり方としては…、

  1. まず、脇側のおっぱいの下を手掴みですくい上げるようにして動かし、胸筋・測胸筋にはりついたおっバいの靭帯を引き剥がして、おっぱいを自由にします。
  2. 次に、左のおっぱいを右手で斜めに持ち上げてバストを下から上へすくうように揺すります。逆のおっバいの場合は、右のおっぱいを左手で斜めに持ち上げてバストを下から上へすくうように揺すります。
  3. 鎖骨の中心に向かって一秒間に3回揺らすのを10秒間行います。この動作を左右します。

massage-min

このおっバい体操は、朝晩計2回おこなうのが良いとされています。大きく揺らすことが大切ですが、激しくし過ぎると効果的ではないので、注意が必要です。

インターネット動画サイトでもおっぱい体操の観覧ができますので、参考にしても良いでしょう。

おっぱいを大きくするためには栄養が必要不可欠

おっぱいを大きくするためには、やはり、おっぱい作ってくれる栄養素を採る必要があります。

では何が効果的なのか?ここで、バストアップを促進する効果のある食べ物を紹介していきます。

まず、大豆製品です。大豆には女性ホルモンと似たような働きをするイソフラボンが含まれているので、イソフラボンを多く摂取することで、おっぱいを大きくすることに繋がります。

次は、煎茶です。煎茶にはビタミンEが多く含まれており、ビタミンEは卵巣を元気にして女性ホルモンをどんどん作り出す効果があります。

また、も女性ホルモンを作る働きがあります。1日1個を目安に摂取すると良いです。

キャベツも女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌を促す効果があります。

ザクロにはエストロゲンが、ゴマにはエストロゲンと似た成分が豊富に含まれていますので、おっぱいを大きくするには最適な食べ物です。

最も意識すべきは生活習慣

ここまでおっパぱいを大きくするために効果的なことの話をしてきました。

しかし、最も意識しないといけないことは、おっパぱいを大きくするためには生活習慣に気をつけること、そして食生活を見直すことで誰でも簡単にできることです。

それと同時進行で、マッサージやおっぱい体操も実践し、理想のおっぱいができるのです。

おっぱいを形成するものとは

bust_img-min
引用:胸、バストの構造と仕組み

次に、おっぱいをサイズアップさせるために、おっぱいの成分について考えます。

おっぱいは、脂肪だけではなく、乳腺と乳腺葉でできています。

おっぱいの大きさは、脂肪の量だと思われがちですが、脂肪+乳腺+乳腺葉を足した量です。脂肪、乳腺、乳腺葉のバランスが取れているおっぱいが、ハリのある良いおっぱいと言われています。

その為、脂肪を増やしさえすれば、おっぱいは大きくなるという考え方は危険です。おっぱいを大きくしようと脂肪ばかりを意識して増やしてしまうと、サイズは大きくなっても、柔らかすぎて垂れ下がってしまうからです。

歳を重ねるとおっぱいが垂れ下がってしまうのは、加齢により乳腺と乳腺葉が衰えてしまい、脂肪の割合が増えるせいです。

つまり、おっぱいを美しく大きくするためには、脂肪だけでなく、乳腺、乳腺葉をバランスよく増やすことが重要なのです。

エストロゲンには体の丸みを作る働きがあると先述しましたが、エストロゲンには乳腺、乳腺葉の発達を促す働きが含まれます。

その為、バストアップサプリには、イソフラボンや、植物性エストロゲンなどのエスロゲンと似た働きをするもの、ジオスゲニンやボロン、マカなどの女性ホルモンのバランスを整える作用があるものが多く含まれています。

女性が女性らしくあるために、欠かせない女性ホルモン。女性ホルモンの分泌を活性化させて、素敵に大きなおっぱいを目指しましょう!

おっぱいが大きくなる仕組みとは

おっぱいを大きくするためには、女性ホルモンの分泌がとても重要な要因となります。女性ホルモンとは、女性の体を丸みを帯びた形にしたり、おっぱいには皮下脂肪を付けたり、また、お肌をぷるぷるな潤いのある状態へと導いてくれる役割を果たします。

女性ホルモンは、出そうと自分が意識して出せるものではなく、無意識のうちに脳が卵巣に命令信号を送って、出すようにと促しているのです。

女性ホルモンは卵巣で作られ、作り出された女性ホルモンは血液に乗って体の隅々へと運ばれていきます。血液に乗っておっぱいへと運ばれていくと、おっぱいを作るのにとても大切な乳腺という部分が発達していきます。

乳腺とは、赤ちゃんが生まれて母乳をあげるときに必要となり、乳腺の発達は胸を大きくする基礎ともいえるのです。乳腺の成り立ちは、乳房を傘にたとえると、まるで傘の骨組みのように乳房の中にどんどん広がって発達していく仕組みです。

乳腺が発達すると、乳腺を様々な外的な損傷から守ることを目的に、乳腺の周りには脂肪がついていきます。おっぱいは、乳腺組織という器官と皮下脂肪で出来ており、その割合は1:9です。

つまり、おっぱいは90%近くが脂肪でできていることが分かります。

おっぱいが大きくなるための女性ホルモン

shutterstock_330269936-min
おっぱいを大きくするには、女性ホルモンの働きが重要ですが、その女性ホルモンとは何か?についての説明から入りたいと思います。

おっぱいが大きくなるために必要な女性ホルモンは2種類あります。「エストロゲン」「プロゲステロン」です。

これら2つのホルモンは生理周期に沿って正常に分泌されることで、女性のカラダとココロを形成しています。

エストロゲン

「エストロゲン」とは「卵胞ホルモン」とも呼ばれます。生理開始日から排卵期まで多く分泌され、いわゆる「女性らしさ」を司っているホルモンです。

よく「恋をすれば女性ホルモンが活性化して、美しくなる」と言いますが、この女性ホルモンとは、エストロゲンを指します。

エストロゲンが分泌されることで、肌や髪に艶が出たり、体が丸みを帯びたりなどの肉体的変化に加え、女性特有の感情の浮き沈みだったり、感受性の高さなどの精神的変化をもたらします。

プロゲステロン

「プロゲステロン」とは、「黄体ホルモン」とも呼ばれます。排卵期から生理開始まで多く分泌され、妊娠するための体づくりを担当するホルモンです。

子宮内膜を分厚くし、受精卵が着床しやすい環境を作ります。生理前特有の胸の張りやイライラなどは、このプロゲステロンが原因です。

おっぱいを大きくする「ボロン」って聞いたことありますか?

shutterstock_398774257-min
ボロンとは栄養素の名前なのですが、日本語では「ホウ素」と呼ばれるミネラルの一種で、近年、おっぱいを大きくする効果があると話題なのです。

その他にも、肌に弾力やツヤを与えてくれたりと、女性にとってボロンは嬉しい栄養素です。

ボロンはエストロゲンの分泌を活性化させる働きがあります。女性のおっぱいの大きさは、9割を占める脂肪の量と乳腺の発達によって差が出ます。

ボロンの働きによってエストロゲンの分泌が増えて乳腺が発達すると、その乳腺を守るようにして周辺に脂肪がつくようになります。これが、ボロンがもたらすおっぱいが大きくなる効果の仕組みです。

ボロンが含まれる食べ物は

shutterstock_80614183-min
ボロンが含まれている食材で最も有名なのはキャベツです。

キャベツ200g、大きい葉の約3~5枚程度を食べると1日のボロン摂取量の目安をクリアできます。また、ボロンは熱に弱いという性質があり、調理によって多くが失われてしまうので、できるだけ生で食べるようにしましょう。

1日、2食か3食に分ければ、そう大変ではないですよ。

他に海藻類やリンゴ、ナッツ類もボロンが豊富に含まれています。

shutterstock_300267581-min shutterstock_94757587-min shutterstock_196252628-min

また食事前に食べるとさらに効率的です。お腹が空いている時に摂取した栄養素は効率的に吸収されるので、よりボロンの効果が期待できるでしょう。

「プエラリア」というおっぱいを大きくする効果のあるもの

プエラリアとは何?

pur
出典:プエラリアの効果!口コミで評判で副作用なしの安全サプリランキング

プエラリア、またはプエラリアミリフィカといいますが、タイ北部やミャンマーの山岳地帯、亜熱帯地域の落葉樹林に自生しているマメ科の植物です。

プエラリアにはイソフラボンの誘導体が含まれていて、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促進させる働きがあります。

エストロゲンとよく似た成分が、大豆の約40倍も含まれているので、女性らしい美しい体になれたり、バストアップに繋がったり、美肌効果があると話題になっています。

プエラリアの効果は?

女性ホルモンに似た成分がたくさん含まれていますので、ホルモンバランスが乱れている女性には、適切な量を摂取することでホルモンバランスを整えてくれる効果があります。

天然成分であり、エストロゲンに似た成分を手軽にサプリメントで摂取できるのはかなり魅力的ですよね。しかし、過剰摂取は体に害を与えるものになってしまうので、摂取の仕方には注意が必要です。

プエラリアはなぜバストアップに効果的なのか?

プエラリアはエストロゲンの分泌を促進させる働きがあるので、おっぱいを大きくするには効果的だと言われています。

しかし、早めにおっぱいを大きくしたいからといって過剰摂取すると、生理不順や肌荒れ、下痢や便秘といった副作用が出ることもあります。

プエラリアでホルモンバランスを整えるどころか、ホルモンバランスを崩してしまうので、用量・用法は必ず守らなければいけません。

正しく摂取し、エストロゲンがたくさん入っているプエラリアを活用して女性らしい素敵な体を手に入れたいものですね。

効果あるバストアップサプリ口コミ人気ランキング カテゴリー記事リスト

バストアップジェルやバストアップクリームも効果的

shutterstock_399543226-min
おっぱいを大きくしたいという悩みを解決してくれるものに、バストアップジェルやバストアップクリームもあります。

バストアップジェルやバストアップクリームは、女性ホルモンに含まれる多くの成分を皮膚に塗りこみ、皮膚つまり体外から吸収することで、直接乳腺に刺激を与え、おっぱいに持っていく脂肪を増やして、どんどん大きくしてくれるものです。

塗るだけでおっぱいを大きくできるなんて、手軽ですよね。

また、直接おっぱいに塗り込むので、バストアップサプリメントより、効果が高いといわれていることも特徴です。

おっぱいに直接塗り込むから大きな効果が期待できる

バストアップジェル、バストアップクリームには、主にプエラリアミリフィカ、ボルフィリンという成分が入っています。

バストアップサプリの成分にも含まれるプエラリアミリフィカですが、バストアップサプリは体内からプエラリアミリフィカを吸収するのに対して、バストアップジェル、クリームは体外から摂るということです。

ボルフィリンの特徴は脂肪を直接増やすという点にあります。バストアップジェルやバストアップクリームを塗り込むとおっぱいの成分である脂肪を増やせるので、おっぱいを大きくすることが可能なのです。

また、クリーム、ジェル状になっているので塗った部分にだけ効果が期待できるので、サプリメントとは違い、余計な部位には脂肪がつかないという効果もあります。

おっぱいだけ大きくしたい方には最適ですね。

更には、バストアップジェル、クリームには美肌効果や肌にハリが出る効果も含まれているので、綺麗にバストアップできるという特徴があります。

バストアップジェル、クリームを使ってバストアップマッサージ

shutterstock_340115783-min
バストアップジェル、クリームの使い方としては、適量を手に取り、おっぱいに塗り込むだけです。おっぱいの下の方から上の方へ、外側から内側へ、ということを意識して塗り込むようにしましょう。

逆に上から下へ、内側から外側へ塗り込むと、外向きの、垂れ下がった形を促進することになり、綺麗な形とはなりません。

また、バストアップクリーム、ジェルの利用の際に意識してマッサージすると乳腺を刺激するので、より効果が期待できます。マッサージのポイントとしては、脇の下や胸元、鎖骨部分の、いわゆるデコルテ部分を意識してマッサージすると良いでしょう。

脇の下やデコルテ部分はリンパ管が通っています。マッサージで刺激することにより、リンパの流れがスムーズになって、おっぱいを大きくします。

マッサージの際の注意点としては、力強くやり過ぎなことです。力強くマッサージをすると脂肪が燃焼され、おっぱいを大きくすることには繋がりません。痛みがなく、優しくマッサージをしましょう。

先ほども述べた通り、バストアップジェル、クリームは体外からおっぱいを刺激するものです。バストアップサプリメントと併用することで、体内からもおっぱいの成長を刺激することができて効果的です。

ただ、用量・用法をきちんと守って使用しなければ副作用が出ることもありますので注意が必要です。

自分のおっぱいに自信がない女性は、一度バストアップジェル、クリームも試してみても良いと思います。バストアップジェル、クリームは大容量でコスパも良いですし、手軽にバストアップできるなんて素晴らしいですね!

おっぱいを育てる効果がある育乳ブラでバストアップを

shutterstock_331587758-min
育乳ブラとは、バストアップブラともいわれ、「育乳」の名の通り、おっぱいを大きくする効果が期待できるブラです。

通常のブラジャーであれば、着けている間はおっぱいの形が整えられていますが、ブラを外すと脇などに、脂肪が流れてしまいますよね。そうすると綺麗なおっぱいとはなりません。

育乳ブラは、何も着けていない状態でも、ちゃんと前を向いた、美しいおっぱいを作るためのものなのです。

育乳ブラと補正下着との違いとその特徴

育乳ブラと聞くと、「補正下着と何が違うの?」と思うかもしれません。

結論から言うと、役割としては同じです。

厳密にその違いはというと「普通のブラジャーのように見える」という点です。

育乳ブラは見た目のデザインも可愛いものが多くあり、また、着け心地も良く、圧迫感を我慢するというようなイメージがある補正下着とは違った感覚があります。

育乳ブラの特徴としては、脇とアンダーの部分が幅広く作られていたり、肩ひもも比較的太くなっていることです。育乳ブラの利用者は、それまで使用していたブラジャーより大きめのサイズを着用します。

その余分な空間に、脇や背中からお肉を寄せ集め、固定し、それをおっぱいとして形状記憶させるのです。

さらに補正下着と違う点として、価格が手頃なこともあります。補正下着は10数万円するなんてこともありますが、育乳ブラは3000円~5000円と、一般的なブラジャーと変わりない値段で手に入れられます。

また、育乳ブラはおっぱいを大きくする目的以外にも、加齢によるおっぱいの下垂の食い止めにも一役買ってくれます。

育乳ブラを選ぶポイント

選ぶポイントは、とにかく脇とアンダーの固定感がしっかりとしていて、自分の身体にきちんと合うかどうかを確認することです。また、自分のブラのサイズは定期的に測りなおすのがベターです。

女性の身体には体調のリズムがあり、太ったり痩せたりの変動があるものです。生理前の胸が張っている時期は避けて、サイズをこまめに測り、きちんと把握しておき、その時の身体に合ったものを着用するようにしましょう。

また、ナイトアップブラと言って、就寝時のみ着けるタイプの育乳ブラもあります。

ナイトアップブラは、見た目はスポーツブラに近いですが、やはり脇やアンダーが幅広く作られており、固定感があります。

人は眠っている間に左右の寝返りなどを繰り返します。また極端に寝相が悪い人もいます。ブラをせずに眠ると、色々な動きで脂肪が流れ、しっかりと上向いたおっぱいにはなりません。就寝時であってもおっぱいを整えるためにナイトアップブラがあるのです。

育乳効果あるバストアップブラおすすめ人気ランキング カテゴリー記事リスト

痩せ体質の方には効果が期待できないことも

育乳ブラを使い始めて、谷間ができるようになったり、おっぱいにハリが出たりと感じる人も多いです。脂肪がおっぱいに集まり、形が整ったということです。

育乳ブラは基本的に、ゆるやかにおっぱいを大きくするものなので使い続けることが重要ですが、それでも効果が感じられないという場合もあります。

育乳ブラは、おっぱい周辺にあるお肉をかき集めて大きくするという構造上、根本的に痩せている人は効果を実感しにくいかもしれません。

育乳ブラでもおっぱいを大きくする効果が期待できるので、一度は試してみる価値は十分にあります。

おっぱいが大きいことのメリットとは

shutterstock_71655850-min
おっぱいが大きい女性は何かとメリットがあります。

女性にとってボディスタイルというのは顔と同じくらい意識する部分です。脚も細く、ウエストもキュッと締まっていて、尚且つ、おっぱいが大きいのは同性から見ても憧れや魅力を感じるものです。

他にも、どういったメリットがあるのでしょうか。

男性が魅力を感じてくれる

まず第一に、おっぱいが大きいとやはり男性から見ると魅力的に感じます。

中には大きすぎるおっぱいはあまり好みではないという男性もいますが、大きいおっぱいを目の当たりにすると意識してしまう。魅力を感じてしまう。これは男性の性。自然的な本能とも言えます。

おっぱいが大きいが故にできる谷間は、男性だけでなく同性であってもウットリ見とれてしまうこともあります。柔らかそうでマシュマロのような和みや安心感を与えてくれます。

やはり、どうしてもおっぱいが大きい女性は、男性からモテる傾向にあります。

色気に磨きがかかる

普段、男の子っぽい性格や言葉遣い、男の子っぽい服装をしている女性でもおっぱいが大きいと、やはり色気を感じさせます。

人が人を見る場合、瞬時にある一点の焦点を見てから、引いていくカメラワークのように全体像を見ます。

その一点は人によって位置は様々ですが、男性が女性を見る場合、脚や顔、胸元が最も多いです。

そして全体で見た時の雰囲気の中におっぱいが強調されるため、色気を感じる事になります。

またおっぱいが大きいと、色気があると、これも同性は憧れます。

時には嫉妬心や競争心も煽りますが、大き過ぎない程度の大きさはとても魅力的。

当サイトがおすすめするサプリメントや育乳ブラ、バストアップジェルやマッサージなどでもおっぱいを大きくすることは可能です。興味のある方は色々試してみるのもおすすめです。

下着なども豊富

おっぱいのサイズで下着の豊富さにも違いがあります。

あまりに大きすぎると種類も減りますが、Cカップ、Dカップは、特にラインアップが豊富にあります。

水着なども、なかなかAカップサイズのものがなく、一般的にBカップ以上という認識からなのか、サイズ展開で違いが生じます。

ちなみに海外ではAカップやBカップくらいの下着や水着はほとんど販売されていません。日本人との体型の違いもあるのでしょうけど、そういった面でもおっぱいが大きいと、海外商品も買えるので、幅が広がります。

洋服が着映えする

おっぱいが大きい女性はどんな洋服を着ても着映えします。

おっぱいが「ペタン」となっているよりも、ふっくらと盛り上がっているシルエットの方が「女性らしさ」を感じ、また、胸元にメリハリが効くので、谷間が見えそうな服など、何でも魅力的に見せる事ができます。

また特に、水着を着るときなどは注目を浴びる事は間違いありません。

おっぱい大きくしたいという悩みを持つ女子中学生、女子高校生

shutterstock_222758584-min
バストアップを願う女性は、大人の女性に限らず、思春期の時期である中学生、高校生の女の子も多いです。

まだまだ体が未熟であり、発展途上にある女子中学生、女子高校生のおっぱいは、できるだけ効率良く大きくする努力が最善の近道となります。

ではどのようにしたら、女子中学生、女子高校生は効率良くおっぱいを大きくしていくのでしょうか。

重要な運動と睡眠

おっぱいを大きくするためには女性ホルモンの分泌が重要ですが、女性ホルモン分泌を高める生活を過ごすには、運動をすることと、良質な睡眠を取ることが大切です。

まず、運動をすると体の血液の循環がよくなり体温が上がり新陳代謝も上がります。体が温まった状態というのは、おっぱいにとってはとても良い状態なのです。

体は冷えてしまうと血液循環が悪くなりますので、体の冷えを防止して、体はいつも温かくしておくことが、おっぱいを大きくするための秘訣といえます。

日頃から運動を継続することで、血液の循環も良くなり、栄養素が血液に乗ってどんどん胸へと運ばれていくでしょう。

そして、女性ホルモンが活発に生まれる時間帯に睡眠を取ることもさらに重要と言えます。時間帯としては夜10時~翌2時までの4時間であり、女性にとってはゴールデンタイムとも言われています。

この時間帯に熟睡できると女性ホルモンはとても活発になり、お肌や髪の調子までもがよくなります。実際に統計をとってみると、貧乳の女性は睡眠時間がかなり短いというデータもあるほどです。

特に思春期である中学生、高校生の女性は出来るだけゴールデンタイムに睡眠をしっかりと取ることで、おっぱいに大きな効果をもたらすでしょう。

中学生、高校生の女性の体は、成長に差があったり、生まれつきの骨格やホルモンの分泌量の違いなどといったように、自分自身ではコントロールできない部分もあります。

しかし、日常の生活の中において女性ホルモンの分泌を高めるということは、自分自身でコントロールができる部分です。

是非、女性ホルモンの分泌が高まるような生活習慣を心掛け、自分のおっぱいの可能性を大きく広げていきましょう。

サイズの合ったブラを着用すること

shutterstock_264689204-min
また、女子中学生、女子高校生の、おっぱいの発達していく段階において、ブラジャーを着用することも今後のおっぱいを大きくすることと関わっていきます。

中学生、高校生の頃のおっぱいというのは、初めての生理が始まる前から、すでに体には準備が進んでいるので、胸にお肉が付いていなくても、胸の乳腺の発達はどんどん進んでいます。

その間にブラジャーを着用せずに放っておくと、胸の垂れや発達不足になりやすいです。

早い段階からジュニア専用のブラジャーを着けることが大切と言えます。発達し始めている胸を保護し、揺れや衝撃などから守るために着ける必要があるのです。

例えば、ワコールなどの下着ブランドのジュニアブラ、ファーストブラなどはしっかりと胸を保護してくれて、胸の成長を妨げるようなことがない設計で仕上がっているので、中学生、高校生のおっぱいには効果的と言えます。

例えその時のおっぱいが小さくても、おっぱいをぶつけた時の衝撃や揺れから守り、大きくなるおっぱいの成長期を支えてあげましょう。

気になる方は、是非一度実際に、ブラの専門店頭へ足を運んで店員の方に相談しながらチェックしてみて、自分に合うものを早めに見つけましょう。

店舗には、女性のおっぱいに詳しい店員が、おっぱいとブラのサイズを正確に測ってくれるので、自分に合ったものが見つかるでしょう。

また、必要な時期にブラジャーをつけていないと胸が擦れて、痛みや不快感から授業への集中力が低下したり、自由に運動をする妨げにもなってしまいますので、気を付けてたい点といえます。

体はほっそり、胸がだけが大きくなる人ってなぜ?

shutterstock_470782094-min
女性であれば、一度は自分のもの以上の豊かなバストに憧れるものです。深く刻まれた谷間に女性だってドキッとしたり、大きなバストに憧れを抱くものですよね。

けれど、正直言って、バストが大きい人って大抵の場合、全体的に肉付きのいい人が多い印象がありませんか…?

憧れるのはあくまで「細いのに胸がある人」。なぜ、そういったスタイルになるのでしょうか?

トップとアンダーの差の問題

体は細いのに胸はあるな~、という印象は、バストトップとアンダーに大きな差があるという点にあります。

バストアップについては、バストを大きくすることばかりを考えがちですが、アンダー部分やウエスト回りを引き締めることにも意識を持っていきましょう。且つ、現在のバストサイズをキープできれば、バストアップせずとも「細いけどちゃんと胸が大きい人」に近づけます。

上半身に適度な筋肉が付いている

バストを支えることができる筋力がなければ、育つバストも育ちません。痩せているのに胸がある人に共通するのは、上半身に程良く筋肉が付いていることです。

そのためには腕立て伏せが効果的ですが、それがツラいなら、手のひらを胸の前で合わせてぐぐっと押すだけ、力を込めて「ごちそう様」のポーズをするだけでも大胸筋に効いて、軽い筋力トレーニングになります。

ストレスない毎日を過ごしている

体は細いのに胸がある人は、バストが育つ過程で、ストレスなく毎日を過ごしているという点も挙げられます。

ストレスが溜まる女性ホルモンなどのバランスが乱れ、乳腺の発達にも悪い影響を与えてしまいます。

今のサイズからのバストアップを目指すならばストレスなく日々を過ごしていきましょう。前でも述べた通り、軽くからでも適度な運動を始めることで、バストを支える筋肉を作り、ストレス発散効果もあるので、実践をおすすめします。

こんな女性になりたい!体は細いのにバストが綺麗にある女性タレント

桐谷美玲さん

まず、モデル業以外にも最近では女優業にも進出している桐谷美玲さん。物凄く細い身体で有名ですね。しかし、桐谷美玲さんは細いだけでなく女性らしいしっかりとした胸もあるので魅力的ですね。

桐谷さんがモデルをしている雑誌を購読していた、集めていたという女性は多いでしょう。

綾瀬はるかさん


次に綾瀬はるかさんです。綾瀬はるかさんは数年前にビューティーコロシアムでダイエット企画に出演していましたが、衝撃を受けたという人も多いでしょう。

その頃の綾瀬はるかさんは、「芸能人にしては」太い方でしたが、あの企画から、美しいスタイルを手に入れることができました。元々、太っていたのもあり、それから胸やお尻のお肉は残り、美しいスタイルを今でもキープし続けています。また、透き通るような肌も魅力的ですね。

今では女優としての地位を確立しており、素敵な大人の女性になっています。

上戸彩さん

上戸彩さんは幼い顔立ちでとても可愛いく、且つ大人っぽい表情も時折見せ、また美脚であることでも定評があり、全体的にスタイルが良く完璧と言ってもおかしくないですね。

また、特筆すべきはその可愛らしい顔からは想像もできないほどのバストの大きさですね。

一部では「豊胸」と騒がれていますが、本人曰く納豆が好きなようで、良く食べているから胸が育ったそうです。(納豆の原材料である大豆に含まれるイソフラボンの効果…??)

さらに、ドラマ「昼顔」が映画化されますが、昼顔がドラマでの放送が始まった時には上戸彩さんの魅力が更に理解できましたね!映画にも期待できます。

倉科カナさん

最後に倉科カナさんです。倉科カナさんもまた、細い身体からは想像もできないほどのバストサイズです。驚きのFカップだそうです。

また、綺麗なお顔とスタイルで、さまざまな男性芸能人と噂になりましたが、今現在噂されている、竹野内豊さんとはどうなっているのか、気になりますね。

以上4名の女性芸能人についてまとめてみましたが、芸能人の美意識の高さには、驚かされました。

サイトマップ

公開日:
最終更新日:2017/02/20


口コミ投稿ボックス

メールアドレスが公開されることはありません。